PAGE TOP

月が見下した山とサイクロン

「サイクロン」のこと好き?嫌い?それぞれあるかもだけど、そんなに悪くなんてないんじゃないかな、「つむじ風」って。そう思ったりしない?

気分良く話すあなたと擦り切れたミサンガ
あまりない事だけれど、心が折れそうな精神に陥ってしまい、ちょっとのことでも切なくなった。
大きな理由はないけれど、思い立ったように切なくなったり、今までの事が無駄なことに思えたりした。
そんな精神状態で、とある仕事がはいった。
その上そこそこ大きな野外イベントで結構立派な案件だった。
この状態ではよくないので無我夢中で真剣になっているうちに元の明るい心持に戻ってきた。
気付いたけれど不安定なとき、外出して日差しを浴びたりしなかったんじゃないか。
夜型にならないで外に出ることも良い事かもしれないと感じた。

気持ち良さそうに大声を出す友達と公園の噴水
明日香は、大学で一番に一緒に居るようになった友達だ。
明日香ちゃんの長所は、おおらかで小さなことは、どうでもいいという寛大さ。
私が親しくなりたいと言ったそうだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
遊びに行くと、問題は小さくなるので、とっても安心する。
引き締まっていてスキニーなのに夜中にハンバーガーを注文しに行ったりするという。
ひんやりした週末の日没にシャワーを
見とれるくらい美人さんに出くわしたことがありますか?
私は一度あります。
電車内で20代前半くらいの人。
女性の自分ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけスキンケアをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
しかし、内側から醸し出すオーラは多分ありますよね。
本当に素晴らしい人がたくさんいらっしゃるんだなーと思いました。

笑顔で走る姉妹と壊れた自動販売機
今よりもかなりデブだった時期に、毎日欠かせなかったのが、シュガートーストだ。
ピークの時は、夕食の終わりに2枚くらい食べた記憶もある。
最悪なことに同じ時期に、フライドポテトに取りつかれてしまい肥満体型の世界へ直行だったあの頃の私。
試した痩身法が無謀なものばかりだ。
最初は、2週間スープダイエット。
これは2週間程おんなじスープだけで生きる食事だ。
職場にも水筒に作って持って行ったという徹底さ。
スープダイエットに断念して、こんにゃくを夜ごはんに置き換えるという痩身法。
全部、現在では無謀。
その後、3年ほどで食生活を調えると、あっという間に半分くらいに。
なんでもコツコツとするのが一番。
薄暗い金曜の夕方は立ちっぱなしで
何年か前の真夏、ガンガン冷やした部屋の中で冷たいドリンクをしょっちゅう摂取していた。
私はよく熱中症にかかっていたので、水分を取るのが必要だと考えたから。
乾燥した部屋で、薄着、その上レモンティーにカルピスなどなど。
だから、快適だと感じていた夏。
だけど、やってきた冬の時期、いつもよりかなり冷えを感じることが増加した。
部屋の外に出る仕事が増えたこともあるが、体が冷えすぎて買い物にすら出れないという状態。
なので、たぶん、猛暑の中の生活習慣はその年の冬の冷え対策にもつながると考えられる。
たくさん栄養を取り、偏りの少ない食生活を心がけるのがベストだと思う。

雲の無い週末の昼はシャワーを
私は、マンションで個人で行えるような業務をして、稀にお声がかかるとチームの仕事に出る。
たった、何回かだけど、最高にめんどく思えて仕方ない。
こんなに面倒なら引き受けるの辞めてしまおうかと。
行くとやる気になるけれど、多くの人間にはさまれて、みんなで業務をするのは気疲れする。
なんて、母に相談すると、言いたいことは分かるけれど、と言って、豪快に笑っていた。
よく晴れた週末の夕暮れはお酒を
夜、寝付けないとなると、DVDを集中して見るようにしている。
この前選んだ映画は、「エスター」というタイトルの米国の作品だ。
登場人物の、エスターは、しっかりしているけれどちょっと不思議な少女。
最後には思いもよらない結末があなたを待っている。
それは見る経過で、結果が理解できる人がいるだろうか疑問なくらい意外な真実。
まさに、ビクッとするのではなく、ただただゾッとするような結末だった。
映画は、目が冴えている私の深夜の時を濃い物にしてくれる。
深夜のDVDは、だいたいカクテルもお供しているので、体重が上昇するのが分かる。

どんよりした仏滅の夜明けは料理を
time is moneyとは、素晴らしい格言で、だらだらしていると、見事にすぐ貴重な時間が過ぎていく。
もっともっとささっと仕事も報告書も終わらせることが出来れば、そのほかの作業に貴重な時間を回せば効率がいいのに。
部屋の整理をしたり、長風呂したり、料理をしたり、文庫本を読んでみたり。
そう思ったので、この頃は、てきぱき取り掛かろうと努力しているが、どれだけ頑張れるのか。
凍えそうな火曜の昼は足を伸ばして
海がものすごく近くで、サーフィンの場所としてもとっても知られている場所の歩いてすぐに住んでいます。
ゆえに、サーフィンをしたことがある方はたいそう多くいて、会社の前に朝ちょこっとでも波乗りに行くという方もいます。
そんなふうに、波乗りをする方が多いので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方もたいそうあったのですが、毎回毎回断っていました。
それは、私が、運動神経が悪く、泳げないからだ。
けれども、しかし、泳げなくてもできると言われ、やってみたけれど行った場所は初心者じゃない人がサーフィンする場所で、テトラポッドが周りに置かれていて、波乗りのスペースが狭い場所だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

息絶え絶えで自転車をこぐ子供と公園の噴水
私は、肌が弱く、ファンデーションは全く使えないし、乳液も一部だけだ。
なので、野菜や栄養剤のパワーにお任せになっているが、近頃口にしているのが粉ゼラチンだ。
コーヒーに混ぜて、毎日飲んでいるけれど、多少肌がつややかになった。
それに、習慣にしてから調子が良くなるまで即効性があったので、感動した。
関連サイト、お役立ちサイトの紹介です。

格安引っ越し業者を比較する
安い引越業者の見つけ方。それは一括見積もり比較。格安の引越業者の中でも、1番安いおすすめの引っ越し屋さんを選ぶ。
借金返済の電話相談
借金が返せずに弱っている人、一人で悩んでないで、今すぐ電話で無料相談してはいかがでしょうか?司法書士・弁護士に、借金を返済する手助けをしてもらいましょう。